禁煙外来

タバコをやめたいと思いませんか?

方針イメージ


タバコやめたいんです。
タバコから蒸気のタバコには変えたんですが、やめられないです。
貼り薬や飲み薬でやめられるって聞いたんですけど。


タバコをなんとかしてやめたい人がいると思います。
やめたい理由の背景にはいろいろあると思います。


1. 自分の健康のため(肺、咽頭、喉頭、食道ガンのリスク大、肺気腫、喘息の症状悪化)
2. 自分の生活のため(匂いなど)
3. 経済的な問題(毎日20本なら月々約15000円)
4. 家族の健康のため(副流煙、家具に染みついた成分による健康被害)


タバコをやめたいけど自力では不安、過去に禁煙したけど挫折した、など薬物療法に頼る気持ちもわかります。蒸気のタバコもニコチンを吸ってます。


当院では「タバコをやめたい」という気持ち、決意が固い人には、パッチによる治療、内服治療をオススメしています。


病名はニコチン依存症です。


ちなみに決意が固まってない人は、途中で挫折しがちです。なぜかというと、タバコを手にしてしまうのはもちろんですが、薬物療法による副作用(嘔気、嘔吐、頭痛など様々な症状)が出た時に治療も諦めてしまう可能性が高いからです。


パッチ治療の場合は初回受診時から、内服治療の場合は初回受診時の内服開始の一週間後から禁煙になります。


治療は12週間(3ヶ月)。初回、2回目は2週間処方、その後は4週間処方です。なんとか2回目通院を乗り越えて、長期処方までたどり着いて欲しいですね。


タバコをやめた後で太ってしまう人もいますが、タバコをやめて食べ物を美味しく感じ、健康被害を減らすことができたわけですから、ダイエットの目標も達成できるはずです。


そんなわけで、1人でも多くの方がタバコをやめることができれば幸いです。
(写真は当院玄関脇のベンチ)